サクラで魅せる

サクラで魅せる。「魅せるパッケージとは?」

パッケージは商品を護る役割と同時に、その商品の「顔」であり、「花」でもあります。それは消費者に向けてセルフアピールをすること。商品をより美しく高品位に魅せるパッケージは不可欠な存在です。もちろん商品に対しての評価は、それに見合った価格、そして付加価値性が基本となりますがまずお客様に見つけてもらい、手に取っていただき、そして商品を購入していただくまでのプロセスはパッケージにかかっていると言えます。そのパッケージが商品の「格」を落としていては最初の一歩はありません。

実例を見る

貼箱 貼箱は高い強度、耐久性、高級感があります。素材・形状を変えることにより、目の惹くパッケージ作りが可能です。宝石箱や和菓子や贈答用の箱として多く使われます。

問い合わせをする

explan
貼箱とは芯材になる厚紙と表面の化粧紙を貼り合わせた紙箱の事です。厚紙と化粧紙の2重構造になっているのでしっかりとした高級な印象を与える化粧箱です。

実例を見る

【紙器】ご相談により様々なパッケージがご提案可能です。素材・形状を考えることにより、思い通りのパッケージ作りが可能になります。個装用の箱からpop、袋といった様々な箱、販促品に対応できます。

問い合わせをする

ココロが動く「ものづくりエピソード」

自分達が関わった商品が流通している、それだけで誇らしい感覚になります。

私の息子(6歳)は某キャラクターが大好きで、そのキャラクターを利用したパッケージを私が製作したのだと
知ると「僕もお父さんみたいになる」と言ってきました。

スーパーなどでも私が「これはお父さんが作ったんだよ」と言うととっても興奮した様子で妻に「ママ、これパ
パが作ったんだって凄いね!」とわざわざ言いに走っていきます。妻も妻で「そうだよ、パパは凄いんだよ。だ
からパパがお休みの日お昼ごろまで寝てても起こしちゃダメだよ」と言って私を労わってくれます。

私がたずさわっている製品が企業の役に立っていて、こんなにも家族への信頼感につながるというのは
自分自身が『ものづくり』という仕事を選んで本当に良かったなと思う瞬間です。

これからも、企業の商品をより魅力的に伝えれるような製品をお届けできるように日夜努力し続けて
いきたいと思います。